Selected category

All entries of this category were displayed below.

--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

04

January February March April May June July August September October November December
2009(Thu) 01:28

風の王国 うつつの夢

Books

口絵のセムジェンが可愛かったので思わず読み切ってしまった!
先月の伯妖と恋ドレまだ読んでないのにwww

というわけで「うつつの夢」読了です。もう十数巻らしいですよ、多すぎてわからんめ。
当然の如く(多分)ネタバレ満載。(一応注意書き)


・表紙誰…? 上はリク・ミギャさまだと思うんだけど、右側… セ、ムジェン?
・裏口絵は使い回し? どっかで見た
・セムジェンの剣がまじ危ないw
・よっぽどなまくらじゃない限り翠蘭の髪ばっさりコースだよー (セムジェンならやりかねないのがまたw)
・おっきいセムジェンに(´∀`)ニヨニヨ かわいいなぁ
・っていうかまじで吐蕃に連れて帰ればいいのに!シャンシュン編終わって消えるのは惜しい…
・自分の好みだからって贔屓ですか と訊かれれば是と答えるしかない
・ああでもゆう、じょう?(翠蘭とセムジェンの関係はなんとも言えないw)は超えちゃいかんよ
   リジム←(愛)→翠蘭 (仲間くらい)→ ←(莫迦、ちょっとは信頼)セムジェン
・こんな感じの関係で!!(オイ

・だいぶシャンシュン編が落ち着いたー
・金鉱で何もなければ次で吐蕃に帰るのだと思いたい
・そしてそろそろ幕引きも見えて欲しいところ
・こういう国内部がぼろぼろのモノ書いてみたいとは思うが絶対無理だ
・ヤブリムが最凶すぎるwww
・ガル「川によく落ちますね」 「けがをしないでくださいよ!」 ←吹いたwwおまwもういいけどさw 最近のガルはいろいろ翠蘭に容赦ない。いや、元々かw
・ガルはリジムがだいすkうわなにをするやm
・ラスモ爺さんすげぇ…
・っていうか翠蘭攫われすぎで逃げ出しすぎだw

・綺麗に合流していくのは流石ですね
・内容重くて1回でお腹いっぱい
・書いてて感想ないな、と思ったら話に隙間がなさすぎる
・挿絵1枚… 増田さん忙しかったんだっけか? さみしいのう。まあセムジェン混じってたしよしとしよう(←


来月は恋ドレとアルワンドを購入。恋ドレは前巻も読まないと;;
青木さん筆早すぎorz
アルワンドはサブタイからするに終盤入りするのか…?まあ程よく続けばいいや。
記憶が正しければルルルでも買うのがあったはず。砂漠だったかな?
あれ…この3冊の組み合わせ数ヶ月前もあったきがするんだが……

起家さんの絵に惹かれてオデット買いそうになったが踏みとどまった。く、くそう…表紙が可愛い…!
高遠さんはわしには地雷です。好きな人いたら申し訳ないけど、高遠さんは話ぬるすぎて読めない。というか学習能力のない主人公に苛々するんだよねw
後ろにも進まないが前にも進まないってのがどうも…
しかもこれがレヴィローズの頃から(多分)変わってないてのがまた。(読んでないからわからん。けど変わってないと思う) おおい、うちが中学の頃からだぞ…!
図書館とかでお金かからず読めたらいいな、てくらい。文庫の下半分も白っぽい人だしね!(ニコ
あと砂糖足りなすぎる。コバルトなのに!コバルトなのに!

起家さんは挿絵もデジタルになっててさみしく思いました。あう。
レヴィローズ後半くらいの手塗りで超フリフリ、が最高に好きでした。デジタルがお粗末でないだけよいと思えばいいのか…
スポンサーサイト

Edit Comments(0)

Page up▲

25

January February March April May June July August September October November December
2009(Mon) 23:39

久々多読ノ日々

Books

買った本は一通り目を通したからこれからご飯。まじめんどい。食べたくないけどお腹空いたし食べる。んであとはレポート。今日もほぼ徹夜の予感。。。 明日の実験でしにそうだ…

今日のバイトも楽しくなかった。(元々楽しいもんでもないですが)
酷く自己中な客にあたった。都合悪くて受け取れないような物注文してんじゃねーよ!

そんな今日もガラス割りたい気分に陥る。あう。
ここまでくるといっぺん大泣きするとけっこうすっきりするのだけども、前よりも感情の起伏が緩やかになったと言うか、キャパが増えたらしくなかなか溜め込んでくれる。余計なことを…!
うつー しにたい\(^o^)/



久々にいっぱい?買いました。ほんとに久々…この同時発売大杉、なのは楽しくてよいな。。。
以下それぞれ感想。

・ティンダーリアの種 1
CDはこれからレポートのお供にする。ソルトがちょっぴりアホの子で可愛い。
フィズが前よりガイ様に見えなくなりました。
読みながらそういえばドラマCD聞いてなかったことを思い出しました。あ、やべ、PandoraHeartsも買って特典見てうはうはして放置してた…
新アルバムのチラシ2枚入ってた!なんか嬉しい!

・プラスシー 2
王族が疑いをかけられて逃亡&奪還 とかの話が大好物なのでこれだけでご飯3杯いけるぜ。あと革命とか建国とか反乱とか傀儡だったのから国政奪うのとかすき。どこの十二国記だ。
最近はそういう超王道ものでよいのがなかなかないのでとっても貴重な補給源。
同じ嗜好の持ち主さんいらっしゃったら買ったらよいです。(宣伝
この人はおまけページとか好きすぎるなw 本編以外で遊びすぎwwww

・07-GHOST 8
ついにおなごきたあああああああああああああああ
いい加減フラウとの801な空気が耐えられないので超歓喜。←
ヒロイン!?ヒロインなのか!? 予告の「天使」ってので重要ポジっぽいのは確定だし、ゼロサムのおまけとかメイト限定版特典とか見る限り、よおおおおおおおおおおおおやくそれっぽい娘がでてきて本当に嬉しいです!
たぶんテイトのことだからすごいストレートに言ったあとに赤くなって照れてくれる。(またはスルー) 素で、口説くよ!(←理想)
表紙のアヤたんが恐いです。不気味~
話がわかりづらいのは人によっては判別がつかないからだと思う。みづれーんだよなー(もごもご
1,2巻を読んでた頃からずっと謎だった「ファーザー」と「ラグス国王」についてようやくわかった。すっきり。あんだけ読み返してもわからん筈だよ。
久々に(ちょっとだけど)ミカエル様も降臨されたしよい巻でした。

・伯爵と妖精 2
すごい飛ばし読み。1巻の内容は小説で読みまくったしアニメでもみたからわりとお腹いっぱいなのです。
宝剣がお粗末だなーと思ったけど、少女まんがだし、まあいいか。
主人公より先に他の女とちゅーするエドガー最低だな!まあヘタレだし、しかたねー。

Edit Comments(0)

Page up▲

16

January February March April May June July August September October November December
2009(Mon) 17:06

読書

Books

昨日今日ともりもり(?)読みました。

★妖怪アパートの幽雅な日常2 / 香月日輪
妖怪アパートシリーズ、文庫本の2巻。薄すぎて泣けた。長谷にアパートの事をばらすらぶらぶな巻。あいつら男なのにorz
妹から夕士と長谷はホモ臭いと言われたのが超納得。
あと 「夕士は役に立たない魔道書を手に入れた!」 の話。修行開始だぜ。
挟んであったチラシ見てびっくりしたのが10巻で完結になってたこと。夕士くんの卒業でおしまいっぽい。さみしー
文庫で10巻まで出るのはいつだろうねぇ…
『下町不思議物語』も面白そうなので今度探してみようかと。

★マギの魔法使い エメラルドは逃亡中! / 瑞山いつき
豆スレ見てたらいいツンデレっぷりだと書いてあったので。あーゆー絵ちょい苦手で手出しにくかったんだけど。
あとがきでも出てた某年齢不詳(以下略)なお人のイラストがないのには超同意。唯一1巻で絵が出なかったあの人のことです。笑
エメラルドが良い性格。腹黒いの多い。
もそもそ集める。アネットと秘密の指輪も揃えようかと考え中。

★キャンディ・ポップ / 倉吹ともえ
砂漠の国~の人の別シリーズ。ノリに拒否反応出そうだったので回避してた。が、2巻が出たので買ってみる。ザオネイルのツンツンぷりはけっこう好き
とりあえずねぎしさんのイラストGJ すごく素敵
倉吹さんはいい絵師さんあててもらって幸せだと思う。


途中、別タブで開いてた豆サイトでフリーズして、強制終了(本日2回目!)だったから書いてたの消えてショックだった。自動保存機能どうでもいいと思ってたけど、助かりました(土下座)
消えてたら読んだの並べて「面白かった」の一言で済まそうとしてたのでw

今日の夕飯はパエリア!

Edit Comments(0)

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2009(Sun) 23:34

新潟近況

Books

今日も元気に(?)おでかけです。えへへ
QMA5もそろそろラストプレイかと。ああでも6稼働までにラウンドワン行く予定があるのでそこでちょこちょこプレイするかも。新潟はわりと100円2クレで懐に優しい!嬉しい!
中級魔術師になりました!
HUMがこわいです。賢者とか普通に混じるなwそして1回戦から落ちるなw
スポーツ・芸能の○×は博打過ぎていやだ…ううう…全落ちする自信あるよ!

ポップンは相変わらず~? Lv25はやっぱりきつい>< 23-24で修行かな、ってところ。ちょい高めで24にいてもいいかも。向上心向上心!
コンポラ2ができるのはただの愛なんだt(ry
17新曲を埋め埋めしてます。エレビッツNはフルコンした!

最近のbooks状況。小説は面倒なので読了。新潟に置きざり。
・バクマン。1,2
買っちゃった!毎週本誌立ち読みできないので、ここはもう思い切って!ジャンプ編集部、あんなに赤裸々にしていいのかね。どこまで本当かはわかりませぬが。
あとあとぼっけさんも出たら買おうと思うとります。また遠藤氏は西さんとこのアシやってんじゃないかと踏んでる。新作マダー
西さんて妖怪物?不思議系好きだよね

・赤髪の白雪姫3
次巻予告「4巻は2009年冬発売予定!」は秋か夏の誤植なのかと思ってる。今が2009年冬だから間違えただけなんだよ!LaLaDXは年2(or1.5)刊行できるっつーの!だいたい1年も先の予告は入れねーよ…
3巻のうち半分は寺で読んでたので流しつつ。
オビにフラグ立った!おおお!あいつは気分でちゅーしちゃうタイプだ!
んでイザナ殿下は故意犯だよね!(今確信犯て打って意味確認してみた。やっぱり誤用だったorz)ひっかき回すのが楽しい人。自分に害のでないレベルで。
あと興味ないふりするブラコンだと思うんだよ。(常にゼンを上から目線的な意味で)
下心いっぱい(?)なゼンはとてもいいと思いますwwす、すなおでいーんじゃないかしら?(あさって)

・輪環の魔術師5
ぶ厚かった!
セロパパがすき!ダンディー!何だかんだで息子助けちゃってるあたりが素敵。というわけで親馬鹿認定w

・風の王国 巻数は知らん
セムジェンと翠蘭のやりとりがほのぼの分となる日が来ようとは…(涙
いいぞ!もっとやれ! とか盛大に応援。
でも過保護っぷりからして、セムジェンはおーさまの事大好きですね。えっと、幸せになってください…?違うかなー?

以上!赤髪は神奈川、バクマンは考え中、他は新潟保管です!

Edit Comments(0)

Page up▲

27

January February March April May June July August September October November December
2008(Sat) 01:32

コバルト新刊

Books

アルワンドの月の姫 と 恋ドレ の新刊それぞれ買いました。
コバ以外は明日発売だったようなので、ちょっと失敗した
「あの子またきてるわ!なんてオタクなんでしょう!」なんて会話がレジ裏にて囁かれるわけですね、ええ。←発売日きっかりに買いにくる上に買わなくてもうろうろする客
…というのはオーバーだけど、顔は覚えられてるだろうなぁ、とか。別の本屋に逃げようかなw 明日考えよ…
仕方ないじゃんかねー。バイト前でバイト行く通り道なんだもの!

とりあえずアルワンドの新刊だけ読んだ。その辺のオンライン小説の方が上手いんじゃなかとか思うときもあれど、それはさておき。
どんだけあれは表紙詐欺なんだwwwwカラーとモノクロの差が… ひどいなんて もんじゃ
表紙に惹かれて見本誌を手にとり、中を見てまた山に戻す同人誌の気分だ!(わかりにくい)
もともと期待するほど上手い人でもないし、そんなに気にしてなかったけど、3巻の挿絵の1枚、並べた顔の大きさが違いすぎて絶望した!!小学生レベルかよ!と絶望した!!
あーほんとにひどい!とにかくひどい!
絶対なんとか☆ミストラルフォーチュン(タイトル忘れた)(某有菜さんの新刊)がキラキラ光ってた上にヒーローがちょい照れ気味の表紙見て居たたまれなくなったくらい酷かった!ぐあああああ
なんかもう有菜さんは厨っぽさが痛いよね… そんなに若くはないのだよ。ブクオフとかで並んでたら読んでおこう、な気分。書き込み多いから時間かかるんだよなー

っと、話が逸れましたが。
アルワンド、挿絵は、うん、無かったことに!わたしは何も見なかった!よし、そうしよう!巻末の4コマだけ頂いて、あとは自前の妄想力想像力フル回転でがんばろう!
話は、まあ普通…? シャルフはあんなんで慰められて立ち直っていいのかよ、てくらい。都合よくできてんなー ていう 感じ。
シャルフとアルナのカプ好きなので別にいいけどね。

恋ドレは、明日、かなぁ?
手先が冷たすぎて本読むのつらい。コタツに両手突っ込んで本とかゲームとかパソコンとか出来たらいいのにね。寒い。うう

Edit Comments(0)

Page up▲

09

January February March April May June July August September October November December
2008(Tue) 02:15

太陽と異端者

Books

フェンネル大陸真勇伝 の第2巻、今ほど読み終わった。
やっぱし高里さんの文章すき すごいすてき
伏線、というか、物語の欠片を忘れずに拾っていくのがすごいと思う。伏線だと思わずに読んでいたので、(ただ単に読み切れてないのもあると思うけどorz)その話が出てくることが意外だった。びっくり。

最後、ダイアンとアベルのやりとり、まだなんだかはっきりせず、答えを持て余してたり。
ダイアンは、フェンのお母さん? 「母と呼んでもらえて嬉しい」とあるわけだから、実母または乳母とかの近い関係だったのかなーとか。と考えて、それ以上明言しない高里さんがニクイ!もっぺんちゃんと読めと、いうこと なのだろーか
ストライフは一夫多妻おkみたいなこと書いてあったし、身分の低い母だったから、王族として疎まれていたのかとか、そんな感じでいま考えた←

というわけで、今巻も面白かった!
レッドクリフも読みたいけど、下巻出るまで待とうかとか思ってる。上巻で切れっぱなしはねー。
薬屋の第一部のほうは買い途中なので、続き、買ってきたいなーとか。
でも思ってる以上に我がお財布はピンチなり。まだ甘えというものに縋って助かってるようなもんなんですよ、わたしの家計。
こないだのスカートは痛かった。コートはともかくあのスカートめ…!ギリギリ
気に入ってるからいいけど、こうも圧迫されるとは…くそう。

Edit Comments(0)

Page up▲

07

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 00:02

山獄の獅子王 読了

Books

タザリアの新刊読み終わったー!昨日くらいで都内早売りきてたので今日本屋覗いたら売ってました。関東てスバラシイ!

で、まあなんてゆーの。
ファン・ダルタのジグリット溺愛っぷりに大爆笑
再会~はゲラゲラ笑うしかwwwwww
ファン・ダルタは小姑っぷりと過保護っぷりがものすごいw あと嫉妬もひどいなw ジグに近づく(若い)男には容赦ないつめたーい視線と殺気をぷれぜんとwwww

けっこう素のジグって子供っぽいなあと思った。表紙とか。ファン・ダルタのお小言(というほど可愛いものかはしりませぬが…)喰らって、謝ってるとこ(?)とか。まあその他いろんな行動とか。

相変わらずジグリットの対男性フェロモンやばいねwwなんであんなに男からモテてんのか…
ホモくさくはないんだけどさ(自分基準)、それでも年上の男ども落としすぎww流石魔性の少年ww

ずっと分厚いの続いてたので、すごい薄かった。最厚んときの半分くらいかしら。
表紙のジグかわいー さすがあづみさんだぜ。
しかし作者はこの一揆みたいなところから大陸統一(?)までさせる気なんだろーか。いくらなんでも先が遠すぎる。

Edit Comments(0)

Page up▲

29

January February March April May June July August September October November December
2008(Sat) 01:44

風の王国 黄金の檻

Books

積んだら絶対読まなくなりそうな気がしたのでさっさと読んでしまいました。孵化とか落ち着いてたのがよかったね。この調子で他の積み本も崩したいんだけど…
ともかくかんそー。ネタバレ注意ー

セムジェンいいよセムジェン
表紙にも、挿絵にもいたのはただ単に増田さんが気に入ったからだと思うw
2巻くらい前で出てきた翡翠の瞳の彼ですよー! って表紙の色緑じゃないぞ…効果つけただけだよな、効果効果…
ずっと気になっててようやく話に絡んできてくれたZE
リジム一筋な翠蘭なので、ラブラブは無理かなーと思うんだけど、仲良くはなってほしい。同志みたいなー。腹心でもいい。仲間くらいまでは格上げを!

リジムさま崩御から糖度がマイナス気味だったので久々にほくほくして読んだ
コバルトだもん 最近の風の王国は氷点下すぎる
セムジェンのツンっぷりがまたいい。しかも気を許したのに気づいて自分に苛つくってゆー。も え!
こいつデレたらまじやばい 素でびっくりするような子だよきっと! デレデレもうs想像したら普通にもえた ちょ だれか くっつける女の子連れてきて…!流石に翠蘭はまずい!
まーたぶん、ここ…えーっとどこだっけ?  (あらすじをめくる) そそそ、シャンシュン
そのシャンシュン編までの重要人物なのかなーとか。ジスンみたいにひょっこり出るんだろうかね。出てきたらうれしーなーってくらいで。

とりあえずそんな感じでセムジェンにもっていかれたw
セムジェンいいよセムジェン(もっかい言ってみる)

カラーは今回かっこよかった。口絵の裏は、めくって、リジム何してんだよwwwwwとか吹きかけたけど、よーくみたら翠蘭の手でした。決してわたしの思考が変態なわけではないのですよ!

毎回読むたびに半分以上の人物名が消えながら読み終わります。主要以外はほぼ忘却対象。
覚えらんねーし。そもそも地理と政治関係とかを流し読んでる時点で理解する気ゼロです あははh
一瞬一瞬では把握して、全体がぼんやりで、推理小説的には犯人はわかったけどトリックはわからずみたいな読み方してます。
がっつり読み込むほど若くないのだよ。ふふふふふ

セムジェンを楽しみに次巻を期待!あとでセムジェンのとこ読み返そー。久々にキテるぞー!

追記。
読み返してたら違う名前で感想書いた気がしたので、見てみたら、やっぱりorz
ごめんまじごめんセムジェン。よりにもよってだし… わたしの目はただの節穴でしたwwww


前から思ってたんだけど、増田さんの絵には何かが足りなかった。そう、それに気づいたのです!
それはズバリ、やんちゃ分! (…)
線細い描き方の人だし、苦手なのかなーと思うのですがね。
なんてゆーか なよっちい男多いよねwwヘタレてるっていうか。特に髪とかに。
そんなわけでやんちゃ分が足りない。と思ったが足りてないのは小説の中身にだよな、くそう。


同時発売だった伯妖のキャラブックは、アニメ関連が多かったので保留。ちゃんと時間あるときに見て考えようと思う。
あの出来のアニメを堂々と企画に組み込まないでほしい。
ああああだが高星さんのイラストと書き下ろしの短編は魅力的だ…!

Edit Comments(0)

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2008(Fri) 23:47

ひさびさ

Books

ああああなんていうかサブタイって苦手なんだよね!!
日記のタイトルもこういうときに限って取り留めのない内容だったりとか!ぬはあ!

メージュ買いました
裸のCCさんに鼻血です ああ眼福…
いやいや眼福なのはルルシを公式絵で見れたことですね アハアハ

うっかり服買ってしまった アアアアア…
また鍵がついたネックレスが増えました。大きめです。懐中時計とセットのも素敵だったわ…!
本買ったり本買ったりで結局トータル1万飛ばすわたしはしねばいい おおお きえたい…

今日は久々に良い本を引いたと思う。これー
女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
(2008/08/26)
和泉 かねよし

商品詳細を見る
見かけてからずっと気になってて、「気になるなら買ってしまえ!」というカミサマのお告げがあったので買ってみました(…)
所詮小コミ(別コミなのか?よくわからん。守備範囲外)だし……と舐めてかかったが甘かったァアア!
わりと、ガチで、戦記ものだった…!
絵は上手いし、服もよく描けてるし、剣やらの小物も上手いし、馬とおっさんも描けてて、すごいと思った
二人の関係も面白い感じでいいですな これ別に恋愛入らなくてもいいかもとか思ってみたり あればあるでいいけど
こゆいもの期待してると物足りないかもですが、わりと硬派で良かったです
で、これ発刊ペースは? 1冊に2話しか入ってないとかとんでもないぜ…!ベテランさんのようなので楽しみにしようとおもいます。ドロドロにならなきゃいいや

Edit Comments(0)

Page up▲

27

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 16:04

翡翠の封印

Books

初めて C★NOVELS の本を買いました。未だになんて読むのかわかりません。
あ、で、『翡翠の封印』というのを購入。新人さん。大賞受賞作品。

糖度がほどよかった。いまはなんかあれくらいの も え ! でちょうどよかった。かな
でも読み終わると もっともっと てなる。徘徊しようにもなんだかなーという
面白かったです。
多少イミフっぽいのもあるものの、まあいいかな、程度で。
原題のセンスのなさには笑った 変わって実に良かったと思うよ

これを期にCノベ手を出そうかなとかごにょごにょ
ラノベ以上ハードカバー以下なファンタジーだけどラブコメなのってなかなかないよね…
ここはファンタジー多めのレーベルさんだし、それなりに節操なく手を出しても大丈夫そうな気がするんだ!←
挿絵少ないのだけが本当に寂しい…!

そんでもってこうなりゃ自己生産だ!と思ったけど、なんも浮かんでこなくてとりあえずドラクエしてた
ついにホイミンがベホマズン覚えた
別にベホマンじゃなくてもいいけど、ベホマンだとスクルト使えるのが魅力なんだよなー
相変わらずベホマスライムは仲間になってくれませんorz

Edit Comments(0)

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2008(Thu) 03:02

ティーオフルーツ

Books

最近リプトン族。紙パックにも手を出し始めました。
ティーオフルーツはグレープティーでした

ついうっかりLaLa DX7月号買ってしまった 寝る前にこれだけは!
白雪とゼンちょうもえたっ…!!(悶絶
な な な なにあれえええええええええええええええええ(ぐるぐるじたばた)
久々のバカラジ王子も良かったけど!うおおおおおおおお

やっぱり王子っていいよね!(←結論)(超笑顔)(力説)

なんか…こう…王子!な感じでラブコメ書きたい気分ですが、如何せん我が家はヒロインたちが強すぎる…!
そうだ、絵を描こう!久々にペンタブ使いたい あとプリンタのスキャナもいじってみよ。スキャナ使えたらパソ子のスペック以外は十二分だわ!

どうでもいいけど、わたしは構図的に抱きつくなら背中に手回すより、上から首をぎゅっとする方が好きだったりする >赤髪ラストシーン
ハグはなんでもすきだけどね!

他のは明日にでも感想書きます

あと新刊予定見て「あれ?」となったんですが。も、もしかして…7月5日組の白泉コミックス全部買わないとなんですかwwwwww
夏目・かなかも・きゃらめる・星よみ(←確定の7/5陣)+ふじつかさんの(読んでみたい)
とりあえず。LaLa組は全購入ほぼ確定。
だいじょうぶ!ま、まだ他誌掲載のが………うわあああああああああ「っポイ!」しかねええええええ
ということは7/5(またはその近日) 新刊全部レジに出すわたしがいるわけですねwwwwww orz
あと確か、学アリの新刊も7月だとか聞いたような… しぬー おれしぬー 白泉だけでこんだけ買うとかしぬー

明日は1・2限が休講なので買い出し行ってきますたぶん
雨降ってたり暑かったらやめそう… いや、行くんだあたし!
3・4限過疎な予感 いない人いっぱいいそうだ…(メタルギアな人たちとか!)

Edit Comments(0)

Page up▲

23

January February March April May June July August September October November December
2008(Fri) 23:56

jetzt

Books

独語で「今」   いえつと と読むので、jをyとすごく間違える。いい加減学習しろし。
小テストだったのでそこまで大したことなかったです。よかった!

投稿して気づきました。どうやらこれが1001本目の投稿のようです。
日々消しているのもあるので、1000も記事があるわけではないですが、4桁は感慨深いね。
記念すべき1000の投稿は携帯からの揚げ出し豆腐でしたwww あれ微妙においしくなかった…いろいろ学習したので次はもっとうまく作る!
このブログを読んでくれてる方々、これからもよろしくお願いします(ぺこり)

ブクログに最近?買った(買う)本を追加しました。
もともと買う予定のあるものは手帳に書いてあってわかりやすくていいけど、衝動買いは書いてあるはずがないので登録漏れしてそうだ。ま、将国入れたしいっか。

ということで本の感想を。


将国のアルタイル/カトウコトノ
うっかり3日くらい前にフラゲしてしまったやつ。表紙に惹かれて買ってみた。衣装の赤(よりはエンジ色)と目つきの悪さで。
赤、てのは目立つ色だよね。そんでもって扱いづらいw

マフムート可愛いよマフムートおおおおおおおおお(;´Д`)ハァハァ
ああでもイスカンダルもいいよね!かっっこいー!

読み始めて思ったこと。カラーページちょうみてええええええええええええええ
赤でしょう!また赤なんでしょう!みたいなぁあああ そこだけ集めちゃおうかな…お金入ったら←orz
あ!そうか!シリウスを定期購読すれb(ry

マフ君について。
目つき悪い子でどんな性格かと思ったけども、あれよね、あれ、弄ると楽しいタイプ。
ちゃんと友達いる子でよかった!イスカンダルだけが友達じゃなくてよかった!(少ないけど!orz)
1巻は一人で突っ走って事件(?)解決で、この先もこのまま行くのかと心配したのですが、未収録分の内容(ネタバレ/将軍クビになるらしい)知って杞憂で終わりました。
がんばれマフ君! でもカトウ先生にはいっぱいマフ君いじめてほしい(・∀・)
主人公は、いっぱいいじめられる べきだと 思うよ!(精神的な意味で)
葛藤と成長こそ、少年漫画の醍醐味さ!
鎖の構造というか仕組みが気になる そしてシャムシールは素敵すぐる!はぁはぁ

シャラは、ヒロイン、なのか…? 恋愛感情は入れないでほしいものなんだけども…
ところでマフ君はいくつなんだ??14くらい? ああこんなとこでもショタっ気出るんだな、としみじみ…
アラビアズボン(名前分からんw)の描き方が佐竹美保先生を彷彿とさせるものがある。模様と塗り方も。わしの世界が狭いだけかもしれんけどw

面白かったです。久々に表紙買いで激ツボった。これがあるからやめらんねえぜ!
てなわけでファンタジー好きな方にはオススメの一冊。2巻は夏頃に出るそうです*
Aventuraしか買ってないからわかんなかったけど、シリウスのコミックスってそれなりに発刊ペース早いのねw(なんたってアヴェは年1刊行w)
楽しみ楽しみ!

読み返してみて思ったけど、感想と呼べる内容書いてないわwwwwだめすぎるwwwすんませー


以下、ゼロサムWARDの感想。


(.. Read more)


Edit Comments(0)

Page up▲

18

January February March April May June July August September October November December
2008(Tue) 13:33

黄色い目をした猫の幸せ

Books

新幹線用に、と買った薬屋探偵妖綺談 第二巻、読み終わりました。
残っていた3分の1を読むのに1時間以上かけるワタクシ。
とても普段の読書スピードからは予想しえない遅さです。笑
高里さんのはすごく丁寧にじっくり噛み締めて読みます。読んでオベンキョウ。高里さんのような文章書けるようになるのが夢です。だいすき!

最後のあたりで秋はツンデレなのかと思ったらものっそい今まで以上に愛しくなりました。

携帯から感想はたいっへん面倒なのでこれだけ。面白かった!

その高里さんの別シリーズで『それでも君が』というものがありまして。なんだか絶版扱いで。
某紀伊の国の別店舗にあったらしい在庫の取り寄せ、ということになりました。あってよかった!

妹とカラオケいてきた!
ピッグエコー混んで入れなくてシダックスに行ったんですよ。
シダは、スピーカーが、BOSE なんでした!←忘れてた
ムダに音良すぎて、二人でこーふんしまくった!(*´Д`)ハァハァ
ホントはサンホラ禁止で歌ってたのに、このスピーカーでサンホラ歌わないのはもったいない!とサンホラちょっと入れたりしますた

明日も行ってきま!バス代かからない出来島店にね!今度こそフリータイムで!

今日は喉のお休み日。
ちなみに全部昨日の話。
書いてる途中で寝落ちしてしまったのですよ。

ごきげんよう終わったら久々にバテン!
またジャコモたちに倒されてくる←

Edit Comments(0)

Page up▲

08

January February March April May June July August September October November December
2008(Sat) 16:15

恒例本棚整理

Books

20080308161518
新潟に送ってなんとかスペース増設したい。
つうか大量に送っても実家の本棚にはいら(ry

Edit Comments(2)

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2008(Mon) 18:30

水晶玉と伝説の剣

Books

昨日の感想で挙げた『オラクルの光』を書いたヴィクトリア・ハンリーさんの別の本です。
いかにも、ふぁんたじーなタイトル。ぼくが食いつきそうな名前してますね。
ググりながら「なんだかこのタイトルみたことあるぞ?」と思いました。
読んだような気がします。ああほらなんか、鹿が出てくるような気分。
Amazonにて表紙確認。

読んだことありました。

中学んときですね。
微妙に続くような終わり方で、続き出さないのかよ、とか思ってた気がする。そんな昔の自分。
もうひとつの方は上下巻のハードカバーだったので買えません。故に読めません。ゲフン
ざんねん。

でそこから、ネットの小説が書籍化されたよな感じで、岸田メルさん、秋月アスカさん(Libera)と辿りました。
どっちも知ってたというwwwww
岸田さんは挿絵やってるの立ち見したし、パラケルススの娘の挿絵なさってました。
秋月さんのほうは麟姫つんのリンクから飛んだサイトの人、でし た

世界ってときどきものっそい狭いときあるよね。
例えばみずさわさんのCDのイラスト、ミギーさんがやってたりとか。
このときはダブルパンチですっげぇ吃驚した。

さ、ゆーはん作りますかぁ。

Edit Comments(0)

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2008(Mon) 01:28

新刊感想

Books

ゲームしたいけど、したくないなぁ、と思ってたら。なんとなく理由判明。
まず今は本(とくに文のほう)が楽しい。
それから 音楽>>>>ゲーム の状態なせいで、ゲームして流せなくなるのがつらい。
あとはやっぱりインターネッツが楽しい。

ゲームと音楽の両立ができないのが問題なんだな。うん。


以下1日発売ものたち感想。1回しか読んでないのでいろいろうろ。

伯爵と妖精 誰がために聖地は夢見る/谷瑞恵
はいはい待ってましたしんかーん!
この目でしかと「TVアニメ化決定!」の文字を見ました。決まったもんはしょうがないです。良アニメになることを切に願います。
エドガーの台詞は朝とかに聴きたくないんだけど、深夜に回されるのもなんだかなぁ、というそんな気分。
とりあえずエドガーのCVグリリバの変更モトム ぐりりばは良い声だがエドガーではない。うん。

よおおおおおおおおおおおやく!
しおりと乙女ちっく通信表紙(?)のダブルに会うことができてすげー嬉しい。マリ見てなくて「よっしゃ!」と思ってると別の作品にしおり取られてたりと残念なことが多くて!
風の王国はしおり率高い気がする、そういえば。

買った帰りの電車で読み始めました。ニヨニヨしそうになるからやばかったwww
登場人物紹介で、エドリディ近いなーと 思いつつ 観察。
エドガーさまの 手が ちゃんと肩にある!! そういうことできる仲に進展したんだなぁとしみじみ。
最初の方はわりと甘めで、おいおいこの巻すごい糖度になるんじゃないかと読み進めてましたが。さっくり裏切られますたorz
離ればなれになってくらいから最後までハードすぎたよー

あとなんかもう箇条。
・ニコとレイヴン 癒しであるはずのこの二人(?)があんなことになってしまうともう…!
・自称リディア兄、男にみえm(ry
・リディア含めスコットランド組はツンデレすぎるぞwwww
・ニコの会いたい相手→予言者or関係者な気がする。何かしらの伏線かな?
・あとがきのノルウェージャン・フォレスト・キャトに超同意。っていうかあの猫超可愛い
・エドガーとブライアンのやりとり好きだ

次巻は二人の再会までの話になるとおもう。エドガー・リディアどちらも再会(というか毒気抜き)の方法を探しまくる的な。シリーズ最低の糖度になりそうだー。
短編みたいに夢で会ってしまえ。こういうときに使おうぜ!愛の力!!


オラクルの光 後編/ヴィクトリア・ハンリー
サブタイあるけど長いのでー。

・セリッドどう絡めるのか気になってたけど、良い感じに絡んだねー。
・ドーンが意外なことになった。
・アヴロホムかわいー
・今回脇キャラの挿絵も入っててうれしす
・ブリンとキランがかわいいカポー 途中でお前ら夫婦かとかそんな感じ。キランいろいろ頑張った
・「ぼくの愛しい人」 一人称可愛すぎるww可愛いけどなんかはつかしい気分になる
・爽やかに甘くていいよね
・風の力戻ってからブリンかっこいい
・クレアざまぁwwww最後まで改心しないあたりすごい
・最後の挿絵だけ気にくわない ちゅー絵はおいしいんだよ!おいしいんだけど…! な。
・挿絵いい人当ててもらって良かったと思う。
・というわけで星 樹さんGJ

同世界の本があと2冊あるようなので、買えそうな感じだったら手を出したい。面白かったです。満足、満足~!
もっといっぱい読みたいなー。


舞姫恋風伝 3巻/深山いくえ
軽く立ち読みしてから買って みた。挿絵も本文も目が滑る滑る。
が、完結とのことでならいいかと。短編含めもうこの作者ごと買わない。絵買いにならない限りは。
ってことで総叩きしてみようと思う。
なんか「うえー」ってなるのは承知で読む。頑張る。
・挿絵がきm(ry
・慧俊の溺愛っぷりがk(ry
この辺も諦めてる。

・途中で変な 馬 鹿 が現れた
・弟がデジャブったんだよな、あのへたれっぷり…だれだっけ…?スノウじゃないしなー。

 ………。
  コ ー ラ サ ワ ー だ !

・っていうか弟出なくても話が成り立つ件
・展開がアイタタター
・え、いつの間に 妊 娠 してんの? せめて夜のことくらい触れろよ。何もなしで妊娠してたとか気持ち悪い。どんな中学生なお付き合いしてんだと思って読んでたから…。
・っていうかこの巻でもう出産ですかー。秘儀☆最終巻の時間とばしww
・出産まで巻数重ねてる某吐蕃の奥さん見習えよ。いや、巻数重ねられても困るんだけどね…

挿絵には最初に言ったから触れたくなかったんだけど、これだけは。
最後の2枚が一際きもかったです。慧俊の髪が。
あとなんか説教シーンも以下同文。

とにかく慈雲夫婦と月真が癒しでした。な最終巻。
本屋で立ち読みしながら投げたくなったの(多分)初めてだ。
これはもう、読むことはないでしょう。3巻まとめて新潟に送ってしまお。
短編出すそうですが知りません。慈雲夫婦の話がツボりそうだったら買ってしまいそうだorz
…立ち読みでいいか。


来月の購入予定。
恋ドレ/風の王国
あと立ち読みで瑠璃の風に~新刊。

Edit Comments(0)

Page up▲

24

January February March April May June July August September October November December
2008(Sun) 09:27

プチ連絡

Books

緑川ゆき先生のサイン会に行きます。←今予約した

てなわけで。
新潟帰るの約1週間ほど遅れます。
16日にあるのでそのまま帰ろうかな、と考えてます~
まだその辺は考え中。春コミいk…いやなんでもない
本当は学校行きたくなかったけど、八王子から新潟行くとなるとやっぱり学割ほしーな。うん。坂登るしかないか…_| ̄|〇

下旬になってしまうけど、みんな遊んでくれな~
帰るの遅くなるから学校始まるギリギリくらいまで新潟にいるつもりです。

サイン会までに本を 八 王 子 の 店 で買わないとなんだが、それまで新刊読めないとかありえない\(^o^)/
でもでも電車賃考えると発売日以降に一度行くのも辛い…まさかの2冊…だが漫画2冊は流石に買えないわ。画集とかならイケるけど…うむぅ…

Edit Comments(0)

Page up▲

09

January February March April May June July August September October November December
2008(Sat) 13:30

小梅ソーダ

Books

あの飴玉の「小梅ちゃん」のソーダがあったので買ってみた。んまんま
サントリー×ロッテになってる。へー


評判良かった2冊を衝動。

・オラクルの光
ルルル文庫の翻訳。ルルルは毎月(多分)翻訳ものを出してたりすんだけども、今月妙に気になり、買ってしまった。
とりあえず、 満 足 ! なんかこーじりじりとはちょっと違うんだけど、ちょっと牛歩、というかなんか、そういう片鱗味わえた。 も え !
ブリンとキランの2人がかわいいです
とくにキランの一人称が 僕 なのが!はぁはぁ
性格的に「俺(orおれ)」でも全然イケるのに「僕」でくるあたりが狡い。翻訳者が憎い!

来月に続き出るのでwktkで買います買います

話は喩えて言うなら『 安 心 し て (←ここ重要)読める聖石の使徒』
雰囲気近いかなーとかそんな気がするだけ。自分で言っておきながら変だとは思うけど、全然違うと思う。そして聖石を分かる人がどれだけいるのかwww
コバルトの未完作家・前田女史の作品です。当然のことながら未完。最近番外編だかなんだか知らないけど新刊出してて す ご い びっくりした。
まあ今大事なのはマエタマの話じゃないね。

まず思ったのは、海外の人でもこういう話、書くんだな、ということ。
いつも読んでたのがDWJ作品を始め、児童書だったからか、こういう感じのものを書くという印象がなかった。
具体的に何がどう、というのは言えないのだけどね。
とここまで書いてるうちに思い出してると「ああでも外国系かも」とか思い直してる自分ww

接触度としては砂漠と大差ないはずなのに、こっちのが甘めに感じた…何故…
つーかこの糖度で甘いとか言ってると伯妖の新刊であまりの甘さに吐いてしまうわwwwwあそこはもー伯爵さまやりたい放題…にはならないけど、随分好きなことできるようになったからね…。
初々しいからかなー?
ネタバレになるけど(周りは誰も読まないだろうと踏んで…)冬至祭りでお互い踊りたいとかなんとか考えてたのに(特にキラン)すれ違ったのに禿萌えした
キランの脳内ブリン一色なのにすげえもえた かわいいやつ!そして一人称ぼk(いいからいいから
ブリンはちょっとその、鬱期だったし、あれ…てか鬱表現超少なくね?
もっと これでもか! ってほどどん底叩き落としても良かったのに(酷) 話上はそれくらい落ちてるっぽかったんだけどなぁw

ちょい不満なのは↑とややボリューム不足?なとこ。舞姫みたいにこの内容と薄さで買わせるのか! ってわけじゃない。 何 故 も っ と ぶ 厚 く な ら な い ! ? (うわー)
内容が薄いから厚さを求めるのではなく、面白いからこその厚さが欲しかった。ぬぅ

あ、あとそばかすにもえました


・君のための物語
第14回電撃小説大賞、金賞作品。買ってみた2
某スレの評判見て気になった。
勿論ぼくは地雷処理班ではないのでunderなんぞは買わないwww
試しに口絵とか一部読んでみたが…………どう見ても邪気眼です本当に(ry なふいんき(何故か変換でk(ry をひしひしと感じた。読めば面白いかもしれないかもしれないし、厨二設定嫌いじゃないけど、いや、うん、…あれは受け付けない類の厨二かな、とか思った。
機会があればきちんと 立 ち 読 み してみたいと思う。

んで本題。君のための物語。
あっさり。うん、あっさり。淡々々。なのですぐに感想書きたかったわけw
続きは読みたい。が読み返したくはない。ような。レーイが神出鬼没なせいで好きなとこだけ読むというのもなかなかこれが難しい。

レーイかわいいよレーイ
ああいうわけわからん自分のルールで生きるやつ大好き!んでも謎は謎であるままがいいと思った。そうであることが美しいというか。知ったら興醒め的な。
正体明かしはちょいと残念。まるまる後半の話がなかったことになりそうですごめんなさい
でも口絵と話の流れと妄想(…)で必死に「死なないで死なないで」と読み進めてますた

レーイと「私」の関係がすごく良かった。あの ああ!……う、うん なw間柄いい。実はなんだかんだと仲良くて、お互いのテンポが心地よいーというね!

セリアの話が一番よかった。一発目のインパクトもあるかもだけど。
私とレーイ出会いであったのが。あと「私」が歩き始める話でもあったし。
あとはいろいろ省略。わりと仕掛けが好きだったり。

ちょっと深読みしてね、な文章もけっこうすき。しかしまだ高里せんせに比べたら読みやすい。あの人の難しい!暗喩とか暗喩とか!好きだけど!!
こういう 読 ま せ る のは前の文章とか読み返すせいで時間かかるのよね…。
私の言い回しがやや遠めだからかなー。これがまたレーイとのやりとりなってるのがすき

んでは不満点を。
なんか微妙に長くてだるい。
キノほど短編集にしろとは言わんが(あれは短いから栄える話であって、こちらは多少長めの方がいい)もうちょい話半分で区切るとか、大きい話の間にすげー短い話が間に入るとか欲しかった。
淡々と続くんだから、先があると読み疲れる。んで結末知ろうと先読んでも、途中読まないとわけわからんし、相も変わらず淡々してて結局間の淡々読まないとで…というのがにゃんとかんとも。
(バトルものじゃないから先読んで展開知ってそうかそうか、にならないのよ)
1冊の中でのメリハリ?っての?そういうの欲しい。
……まあ応募作品にそゆのは難しいとは思います。続くなら、そういった構成のも読みたい、という感じで…。
イラスト少ないせいもあんのかなー。仕掛けに気付くと粋で平等な計らいだと思うけどね。もちょい絵を入れてくれww
あと話まるっと変わりそうだけども、レーイの正体晴らし。
読んでる限りは時間軸が綺麗に進むレーイとの不思議体験談的な感じがいい雰囲気出してたんだけども、正体明かしたせいで一気に現実味帯びるとゆーか。
不思議体験のままでいて欲しかった。
それこそ無くなったらヤマ無しの話になってしまうけどね。応募ものには酷ですが…。
レーイが読んだ小説との関わりはすげーよかった。間はともかくオチはすきw
正体晴らししたあたりからうっすらそんな気もしてたり…。
バトル欲しかったのか、ばらしたかったのかは知らないけど、続くならばまた淡々と不思議体験談でw
ときどきレーイの新しい一面見れちゃうぜ!とかで。
あんまりレーイいじめちゃだめだかんね!

懐に(こういう新人買いができる)余裕があるとやってしまいますねー。
さすがに新人だから全部試し買うぜ!ってことはしないと思うけど…。気に入りそうなら簡単に手を出してしまうわこりゃ。
これはメルマガで挿絵がすみ兵さんと知り、ちょい気になってたし結果おーらいだったけど。
失敗すると痛いんだよなぁ…。
最近はコミックス(特に大判)のが失敗しやすいかも。
あ!てかレーイすごい美人ではぁはぁ ぼくも雇ってくだしあ


まーた長々と書いたけど、どっちも買って満足ー!
面白かった!肩いてー!(また)
2冊読むのにシモツキンBGMにしてましたー。オラクルはユラグ・月追いあたりが合う。月追いは相性良いの多いけどねwエルムの丘も良かった感じ。
君物はあしあとリズムのなんかの曲がやたら雰囲気あってたんだけど、忘れたわー。
快適に読めた!流石しもつきん!しあわせ


っていうか我が家のパソコちゃんシャットダウン受け付けてくれない!なんでー!
放置すると頑張るみたいなんだけど、無理らしくて結局ログオフにして画面オフ的な感じにされてる。2日連続。もー!
今日の朝とかまじびっくりだかららね!「予期せぬシャットダウンが云々」とか表示されたww
ちょwおまw それこそ予期してねーよww
今日はちゃんと閉じてくれるのかしら…。

Edit Comments(0)

Page up▲

07

January February March April May June July August September October November December
2008(Thu) 15:18

いろいろ買いました

Books

本棚いろいろ追加しますた 報告&感想。

・ジャンプSQ
TISTAのポスター超うれしい! ってか掲載順位上がりすぎ吹いた

・テガミバチ/浅田弘幸 3巻
本誌も含め、ザジ可愛いよザジ!
おおおおおおおお 今月号とかすっげぇおいしいし!いいとこどりっ子め!
コナーがロナーになってました。誤植発見。

アニメイトで買ったらテガミバチのステッカーもらた!
しかも、SQ&コミックスで3枚げと!やた!しかも2種類あるなんて!らっき。

・私のシンデレラ/川瀬夏菜
短編集。表題作はわりといい話だった。
が、この人なんでずっと漫画描いてるはずなのにうまくならないんだ?
同時収録のH14年掲載の話と画力大差な(ry
某種村A菜ほど劇的に変われとは申しませんが、上手くなって欲しいところ。
あとスマブラ的に言うと「ワンパターン戦法 -1000」とかされかねない話作りも頑張って欲しいかな!
個人的には「ラピスラズリの王冠」が一番すき。

・高速エイジ/左近堂絵里 6巻
やあ久しぶり! な年1コミックス。
旭くんから借りてましたが、そろそろ借りるのは面倒なので最新刊は自分で購入。既刊もそのうち揃えます。桃組も買おー
この人のショタっ気はいい感じにツボる…!
雨丸がすき(特に覚醒中!) にへー

・砂漠の国の物語 水面に咲く花/倉吹ともえ
そろそろ月の刊行数減ってきた舌噛みそうなルルル文庫。シリーズ3巻。
もえが足りなくて1巻2巻を読み直したのは内緒だ!
今巻は新レギュラーキャラ登場!しかもジゼットのライバル!はぁはぁ
おねーちゃんの方は再登場すんだろっか?あれでフェードアウトはちょっとひどいぞw
ラビサ&ジゼットの主役2人よりかは、新キャラに焦点あてた話だったのでいちゃいちゃは少なかった。喧嘩もせんかったし、物足りない(´・ω・`)
でもまー良い意味で予想裏切った続きになってたのでけっこう満足。安心(+安定)して読めるシリーズになってきたかも。笑
新生砂嵐旅団が出てくるかと思いきや、掠りもしなかったww次巻以降持ち越し?
ってか2巻読み直したらジゼット旅に出るとか言ってたんだね!すっごい忘れてた!2巻とかちゅーしたことしか覚えてなk(ry
まだ先の話っぽいけど。>旅に出る云々
とりあえずなんかもえたりなよもえー!

・召喚王子ユリウス/葵ゆう
豆の。高星さんが挿絵しててつい…801じゃなかったので買ってしまったww
相変わらず超美麗なイラストじゃー。がんぷくー!
伯妖より挿絵多くないか? っつーか挿絵ポイントの選び方というか描き方がこっちのが全然良くて裏山…
話は、うん、ふつー。特にこれと言った萌えポイントはなかった。
読んでて首を傾げたくなる流れが時々あったかも。登場人物紹介が微妙に当たってなかったり、師匠がややイミフだったりとか。
そんなに酷くはないけどね。
ラストは、『サラディウスに残れ』な通達が来たと解釈して良いんだろうか。どうなのそれ?いや、いいんだけど、いろんなところを転々としながら成長していく話を何故か想像してたので…。

○マのしおりで知らないやついたんだけどwwだれあれwww
しおりと言えば。なぜルルルはしおりをつけない!
終わクロくらいの分厚さでない限り、一気に読めるがそれでも小説にしおりは必須アイテムだろJK
代わりに入ってる愛読者ハガキ…い、いらねー!!
電撃もしおりなしだよな、確か。富士見とかコバ豆ビズログは形はともかく栞になるの入ってるのになー。(コバルトと富士見はちゃんとしたしおりだけど)(あれいっつも伯妖が絵柄にならなくて超涙目)
まーそのうちなんとか…………ならなそうだな。


2月3月はわりかしいろいろ出るっぽくて忙しいかも。
3月は夏目、学アリ、しゅごキャラ!がまず新刊だし、伯妖もか?
発売日見つつ新潟に帰ります。花ゆめ発売日は新潟なので諦めるけど、LaLa系は月初めなので買ってからくらいがちょうどいいかな、とかそんなことをごにょごにょ。場合によっては電撃げとして新潟帰るくらいかも。
と本の発売日で帰省考えるあたし……可哀相な子!

Edit Comments(0)

Page up▲

12

January February March April May June July August September October November December
2008(Sat) 02:51

フェンネル新刊読了

Books

久しぶりのフェンネル!
久しぶりのミギーさん!

( *´∀`*)はあはあはあはあ

話は偽王伝の方が好みかも。でも人物周りは真勇伝のが深い!
サチの「差」にすごいびっくり。いつも飄々としてるくせに、やたらと影を落とすし、さらには今巻で1番底に沈んだもん見せられた。
うあああああ(悶)
まあ要するに、サチに惚れ直したってことよ!銀2枚払うから本名教えてほしい。そして呼ばせてぇぇぇぇ

フェンは主人公だけど、なんか主人公じゃなくて、またもぐるぐるしてしまったのがもどかしい。

アスターにすごいときまいた

挿絵の威力が核爆弾飛び越えて隕石のようだった。メテオメテオ!
ミギーさんGreatJobいやGodJobすぐる!!
ちょっと見ないうちにまた絵が変わって…………るようなき気がした!(モノクロの方ね)
カラーはぽやぽや塗りよりは芯の入ったしっかりした塗り方になって………るような。

そして相変わらず高里せんせのは難しいぜ。流し読みしてしまう上に、深読みや暗喩、揶喩をうまく汲み取れないぼくにとってはなかなかこれが難しい。でもそれがすき。
冒頭の文とか凄すぎて震えたぜ。どうすっとあんな描写できんだ。
ぼくもいつかあんな震え上がるような描写を書ける物書きになりたい。
まじでネ申すぎた

ようやく買えました。本当に良かった。
明日はしゅごキャラ見たら淀行ってwii買ってくる。正確には買ってきたい。売ってるかすごい不安。
早く起きる。あたまいたいからほんとはおもいっきりいっぱい寝たいけど。うう;;

Edit Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright ? 2017 雲雀の宿り木, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。